[PR]

 釧路町の自動車専用道「釧路外環状道路」の未開通部分で28日、道警や地元消防などが連携して、多重事故対応訓練を行った。同道路のうち釧路東―釧路別保両インターチェンジ間(6・9キロ)が3月9日に開通する。

 訓練は、先頭車両に次々と後続車両が追突し多数の死傷者が出たという想定。現場からの通報でパトカーや消防車などが現場に急行。車体をこじ開けて負傷者を救出したり、心のケアをしたりするなど、各機関が役割や連携を確認していた。(宮永敏明)