[PR]

 築地市場が80年余の歴史に幕を閉じ、豊洲市場へ移転してまもなく5カ月。隣の「築地場外市場」では、いまも約460店舗が営業を続け、観光客らでにぎわっている。ただ、築地市場を失った影響も表れており、場外の経営者たちは工夫を重ねる。

 このエリアの観光客が増えたのは、都営地下鉄大江戸線の築地市場駅が開業した2000年ごろから。雑誌やテレビで紹介され、雑然とした雰囲気の中で楽しむ海鮮丼やホルモン丼など多様な店が海外にも知られるようになった。

 昨年10月の豊洲移転後、築地場外市場商店街振興組合は「場外市場は移転しません!」とポスターなどでアピール。名物の卵焼きの店や海鮮丼などの丼もの店には、いまも行列ができている。

 だが、卵焼き店「山長」の松江…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら