路線バスが建物に突っ込み8人搬送 埼玉・小川町

西堀岳路、山口啓太
[PR]

 28日午後4時50分ごろ、埼玉県小川町小川の国道254号交差点付近で、川越観光自動車の路線バスが道路脇の住宅兼店舗に突っ込んだ。この事故で、男性運転手(58)と乗客の男女7人が病院に運ばれ手当てを受けている。

 県警小川署によると、バスは本来右折する交差点を通り過ぎ、約300メートル先の現場交差点で電信柱をなぎ倒して住宅兼店舗に突っ込んだ。バスには当時、客11人が乗っていた。住宅兼店舗には事故当時、夫婦がいたが無事だったという。

 現場はJR八高線東武東上線小川町駅の南西約600メートルの町中心市街地。(西堀岳路、山口啓太)