[PR]

 ノルディックスキーの世界選手権第9日は28日、オーストリアのゼーフェルトで複合個人ノーマルヒルがあり、五輪2大会連続銀メダルの渡部暁斗(北野建設)が銅メダルを獲得した。

 国際スキー連盟の公式ホームページによると、前半ジャンプ(HS109メートル)で108・5メートルを飛んで6位につけ、首位と21秒差でスタートした後半距離で順位を上げた。優勝したヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)に4秒6及ばなかった。

こんなニュースも