[PR]

 マンション建設最大手の長谷工グループ(東京都港区)は1日、11月3日に開催予定の秩父宮賜杯(しはい)第51回全日本大学駅伝対校選手権大会(日本学生陸上競技連合、朝日新聞社、テレビ朝日、メ~テレ主催)の特別協賛社として契約を結んだと発表した。

 駅伝の「たすきをつなぐ」という競技性と、「グループ各社が連携し、社員がつながる」という同社のモットーが共通する、として協賛を決めた。同社社員が「エリアサポーター」として全国8地区の選考会に出向き、地区別のデザインが施されたペットボトルを選手たちに差し入れるなど大会を支える。

 大会は全国27チームが出場し、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間、106・8キロのコースで「大学日本一」をかけて争われる。

こんなニュースも