[PR]

 北九州市小倉北区の映画館「小倉昭和館」で3月29日、市出身の俳優・草刈正雄さん(66)が舞台あいさつに立った。同館では今月5日まで、主演作品「汚れた英雄」(1982年)と「体操しようよ」(2018年)を2本立てで上映している。

 小倉城リニューアルの内覧会出席のために帰郷した草刈さんは、式典後に来館。昭和館の姉妹館だった富士館に母親に連れられて通っていた頃の思い出話を披露し、「映画より(売店の)お菓子の方が気になった。売り子のモナカが楽しみだった」と語った。往年の名優の個性的な演技をたくさん見ていたことが、後にNHK大河ドラマ「真田丸」で真田昌幸を演じた際に役だったことも明かした。(井石栄司)