[PR]

 朝日新聞社は3月30、31日、統一地方選前半戦(4月7日投開票)のうち、大阪府知事選と大阪市長選について電話調査をし、取材で得た情報と合わせて情勢を探った。大阪府知事選は、地域政党「大阪維新の会」公認の吉村洋文氏が一歩リードし、自民推薦の小西禎一(ただかず)氏が追い上げている。大阪市長選も、維新公認の松井一郎氏がやや先行し、自民推薦の柳本顕(あきら)氏が激しく追っている。

 各選挙とも有権者の4割が投票…

この記事は有料会員記事です。残り638文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り638文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り638文字有料会員になると続きをお読みいただけます。