愛媛)小説「長浜高水族館部!」が完成 卒業生に本届く

有料会員記事

佐藤英法
[PR]

 学校で飼育する魚や海の生き物を地域に公開するなどユニークな活動で知られる愛媛県立長浜高校(大洲市長浜)の水族館部を題材にした小説「長浜高校水族館部!」(講談社刊)が9日から発売される。作者の取材を受けた部員の卒業式があった1日、完成した本が部員に贈られた。

 作者は「若おかみは小学生!」シリーズなどで知られる令丈(れいじょう)ヒロ子さん。2017年11月と18年1月、当時2年生だった重松楽々(らら)さん(18)と梶岡萌伽(ほのか)さん(17)ら関係者にインタビューした内容をもとに執筆した。

 重松さんらは、人がクラゲに刺されるのを防ぐクリームの商品化に取り組んできた。カクレクマノミがイソギンチャクに刺されないことに着目した先輩の研究成果を発展させ、マグネシウムを多く含んだクリームを静岡市の化粧品会社と一緒に開発した。

ここから続き

 「第5回高校生ビジネスプラ…

この記事は有料会員記事です。残り463文字有料会員になると続きをお読みいただけます。