[PR]

 2019年度予算案が2日未明の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決された。総額101兆4571億円と過去最大。憲法の規定により今年度内成立が確実となった。