[PR]

 中国で2015年夏に人権派弁護士が一斉に拘束された「709事件」に関連し、有罪判決を受けた北京の江天勇弁護士(47)が刑期を終えて2月28日に出所した後、行方不明になっている。迎えに行った家族とも連絡がつかなくなっており、支援者らは当局が軟禁しているとみている。

 江氏は16年11月、709事件の関係者に面会に行った先の湖南省で拘束された。国家政権転覆扇動罪に問われて罪を認め、17年11月に懲役2年の判決を受けた。

 支援者らによると、出所する2月28日の朝、本人の要望に応じて友人らが河南省の刑務所に迎えに行ったが、「すでに連れられていった」と伝えられた。当局の手配で出迎えに行った江氏の父親と妹も行方不明になり、連絡がつかなくなっているという。

 拘束前の江氏は北京に住んでい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら