[PR]

 JR四国は2月28日、高知駅に近い高知市北本町1丁目に、「宿泊特化型」と呼ぶビジネスホテル「JRクレメントイン高知」(仮称)を建設すると発表した。本業の鉄道以外での収益増などを狙った事業展開で、来年秋の開業を予定している。

 計画地(約2900平方メートル)は高知駅南西部にある社有地で、8階建てのホテル棟と5階建ての駐車場棟を備える。客室は約190室の予定で、シングルが約15平方メートル、ツインが約21平方メートル。グループ会社のJR四国ホテルズが運営する。

 JR四国によると、宿泊特化型ホテルは現在、高松市や松山市にあり、高知は四国で3カ所目となる。(清野貴幸)