[PR]

 田畑毅衆院議員(比例東海ブロック)の議員辞職願が1日、衆院本会議で許可された。元交際相手の女性が準強制性交の疑いで愛知県警に告訴状を提出したことを受けて2月21日に自民党を離党し、辞職に追い込まれた。

 田畑氏は日本銀行勤務などを経て2012年の衆院選比例東京ブロックで初当選。現在は3期目だった。

 田畑氏の辞職に伴い、自民党の吉川赳(たける)氏(岸田派)が繰り上げ当選する見通し。二階派に入会した無所属の細野豪志衆院議員と静岡5区で争うことになる。

 衆院は1日、田畑氏の辞職と、無所属の佐藤公治氏(広島6区)の国民民主党・無所属クラブ入りに伴う会派別勢力を発表した。

 新しい勢力は次の通り。自民党281▽立憲民主党・無所属フォーラム68▽国民民主党・無所属クラブ39▽公明党29▽日本共産党12▽日本維新の会11▽社会保障を立て直す国民会議7▽社民党・市民連合2▽希望の党2▽未来日本2▽無所属9▽欠員3