[PR]

 バスケットボール男子日本代表の活動期間の中断があけ、Bリーグ1部が2日再開する。13年ぶりにワールドカップ(W杯)出場を決めたことを受け、代表選手がいるチームを中心にチケットが完売し、早くも効果が出ている。

 予選突破を決めて開かれた帰国会見。日本代表の主将・篠山竜青(川崎)が訴えた。「日本でバスケットを文化にしていくために、世界を驚かせるプレーをしないといけない。そのためには、Bリーグを盛り上げることだと思う」。ファンにBリーグへの来場を呼びかけた。

 それに呼応するかのように、2日にある川崎のSR渋谷戦は2月28日に完売。完売は開幕カードの2試合に続いて3回目だ。3日も売れ行きが好調だという。「通常は試合の2、3日前にチケット(の売り上げ)が動くが、2日の試合はその前に売り切れた」と担当者は言う。

 竹内譲次、田中大貴、馬場雄大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら