名物のユニーク仮装、キャンパス彩る 金沢美大で卒業式

田中ゑれ奈
[PR]

 金沢美術工芸大学(金沢市小立野5丁目)で1日、卒業式があった。金美名物の趣向を凝らした仮装の数々がキャンパスを彩り、卒業生151人、修了生29人がまなびやを後にした。

 環境デザイン専攻4年の大山るり葉さんは兵庫県出身で野球部マネジャー。父とよく行った「阪神甲子園球場」に扮して、学位記を受け取った。身長146センチの大学院工芸専攻2年、渡辺美咲さんは制服にランドセル姿で「金沢市内の小学生の卒業式」を再現。胸に「合法」と書かれた名札を付け、「今の時代はコンプライアンスが厳しい。ロリコンや表現規制も問題になっていて、私の格好も不謹慎と言われるのかな」。(田中ゑれ奈)

大学入学共通テストのニュースはこちら

大学入学共通テストのニュースはこちら

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]