北朝鮮への国連制裁、実は2種類 核開発阻止と経済封鎖

有料記事

飯島健太
[PR]

 2月27、28日にあった2回目の米朝首脳会談は、非核化をめぐって両者の考え方の違いが浮き彫りになりました。北朝鮮側の説明によると、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長は、民間の経済と市民生活に影響を与えているとされる国連制裁の解除をトランプ大統領に求めたようです。そもそも、北朝鮮に対する国連制裁って何でしょうか? 北朝鮮にとって制裁はどういう障害なのでしょうか? 2011年10月から16年4月まで、国連で北朝鮮制裁の履行状況を監視する専門家パネルで委員を務めた古川勝久さんに聞きました。

 Q 北朝鮮に科されている国連制裁とは何でしょうか

 A 国連安全保障理事会による北朝鮮への制裁は、北朝鮮が2006年10月に核兵器の実験をしたことがきっかけです。

 06~17年の間に計11本の制裁決議が採択され、いまでも有効です。一口に制裁と言っても、その目的には実は、違いがあります。

 06~13年は、主に核兵器…

この記事は有料記事です。残り1254文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!