【動画】子どもをもつ女性スノーボーダーたちのサークルが、長野県佐久市のスキー場にできた=大野択生撮影
[PR]

 子どもをもつ女性スノーボーダーたちのサークルが今年、長野県佐久市のスキー場にできた。仕掛け人は、自身も2歳の娘をもつ同市在住のプロスノーボーダー、田中幸(さち)さん(38)。育児を機にスノボから離れてしまう母親たちがいることを受け、「ママたちが、スノボを楽しめる場所をつくりたかった」と話す。

 2月下旬の水曜午前。「佐久スキーガーデンパラダ」のゲレンデに設けられた「キッカー」と呼ばれるジャンプ台を、ボードに乗った田中さんが跳んだ。「体を前に飛ばすようなイメージでやってみて!」。後続の女性たちも勢いよく続いた。

 2時間ほど滑り、スキー場内のレストランで昼食会。「うちは5歳と3歳。あなたは?」。子育ての話をしたり、連絡先を交換したり。自然と笑顔の輪が広がった。田中さんは「参加が多いのは30代。ちょうど20代前半にスノボブームを経験した世代ですね」。

 現在はバックカントリーで活躍…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く