正恩氏、特別列車で帰途に 経済視察にも出向かぬまま

有料記事米朝首脳会談

ドンダン=野上英文、武田肇、ハノイ=鈴木暁子
【動画】ベトナムを訪れていた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が特別列車で帰途についた=野上英文、武田肇撮影
[PR]

 米朝首脳会談のためベトナムのハノイを訪れていた北朝鮮金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が2日午後、すべての日程を終え、北部のドンダン駅から特別列車で帰途についた。トランプ米大統領との会談では合意に至らず、予想されていた経済視察にも出向かないなど、当初の思惑とは違った形での帰国となったようだ。

 午後0時30分(日本時間午後2時30分)ごろ、正恩氏を乗せた黒塗りの車が中国国境に近いドンダン駅に到着。車から降りた正恩氏は、北朝鮮とベトナムの旗を振る沿道の市民らに手を振って応えた。その後、見送りのベトナム政府高官らとあいさつを交わしながら特別列車に乗り込んだ。

 駅周辺では早朝から、見送り行事の準備のため、ベトナム政府関係者や市民らが集まった。大勢の兵士や警察官も動員され、装甲車が何台も並んだ。国内外から報道陣も詰めかけた。

 正恩氏は列車で中国を北上し、平壌に向かうとみられている。ただ、途上で中国の高官と接触する可能性も指摘されている。

 正恩氏はこの日、午前9時半…

この記事は有料記事です。残り284文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!