[PR]

 1万人以上のランナーが鹿児島市や錦江湾沿いを走る「鹿児島マラソン2019」が3日、開かれる。沿道では和太鼓や吹奏楽、チアダンスなどがランナーを応援するほか、レース後に「後夜祭~おやっとさー」を初めて開催し、ランナーと市民らが交流を深める。

 開催は4回目。実行委員会事務局によると、定員1万人のフルマラソンに1万6009人、8・9キロを走る定員2500人のファンランには4739人の応募があった。

 フルマラソンが午前8時半、続いてファンランが鹿児島市のドルフィンポート前をスタート。フルマラソンは天文館、仙巖園前を通過して姶良市の重富で折り返し、鹿児島市役所前でゴール。ファンランは天文館の山形屋前まで走る。

 世界陸上パリ大会女子マラソン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら