[PR]

 米航空宇宙局(NASA)が委託した、宇宙企業スペースXの有人宇宙船クルードラゴンが、米東部時間2日午前2時49分(日本時間同午後4時49分)、南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。国際宇宙ステーション(ISS)に向けた無人試験飛行で、成功すれば今夏にも宇宙飛行士を乗せた試験飛行に移る。

 米国からISSに向けた有人飛行は2011年のスペースシャトル退役以来途絶えている。無人試験飛行は7月に予定されるNASAの飛行士を乗せた有人飛行に向けた「通し稽古」だ。最初に宇宙船に乗る予定のボブ・ベンケン飛行士は「次の有人飛行に向けすべてを学び、チームの中で我々の役目を理解する機会だ」と話した。(ケネディ宇宙センター〈フロリダ州〉=香取啓介)