[PR]

 海外で20年近く戦ってきた藤井勘一郎騎手(35)=奈良県御所市出身=が2日、兵庫県宝塚市の阪神競馬場で、念願の中央競馬デビューを果たした。初勝利こそならなかったが、いきなり重賞レースにも騎乗。競馬ファンを沸かせた。

 藤井騎手はオーストラリアで騎手となり、海外を中心に約70カ所の競馬場で騎乗してきた。韓国のGⅠレースを勝つなどの実績もある。

 日本での活躍を目指して2009年から日本中央競馬会(JRA)の騎手免許試験を受け始め、先月、6度目の挑戦で合格した。海外の騎手免許を交付されている日本人がJRAへ転身したのは1992年以来で、27年ぶりの「逆輸入ジョッキー」となった。

 初騎乗となる第2レースから冷…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら