[PR]

 ノルディックスキーの世界選手権は2日、オーストリアのゼーフェルトで、ジャンプの混合団体(HS109メートル)があり、国際スキー連盟の公式ホームページによると、伊藤有希(土屋ホーム)、佐藤幸椰(雪印メグミルク)、高梨沙羅(クラレ)、小林陵侑(土屋ホーム)の4人で臨んだ日本は5位だった。男女2人ずつが交互に飛んで争う種目で、2022年北京冬季五輪での採用が決まっている。

 日本は13年は金メダル、15年と17年は銅メダルだったが、4大会連続の表彰台はならなかった。優勝はドイツだった。

こんなニュースも