[PR]

 東京マラソンは3日、東京都庁から東京駅前までの42・195キロで行われ、昨年10月に2時間5分50秒の日本記録をマークした大迫傑(27)=ナイキ=は29キロ手前から歩き出し、29キロ付近で途中棄権した。レースは前半から日本記録を上回るハイペースで進み、大迫は中間点を過ぎたあたりから先頭集団から離された。