[PR]

 3日午前5時10分ごろ、大阪市大正区三軒家東4丁目の府道で、「人が車から転落して道路に倒れた」と110番通報があった。女性が路上に倒れており、死亡が確認されたため、府警が捜査したところ、ひき逃げの疑いが強まり、3日夜に道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで男を逮捕した。

 大正署によると、男は軽乗用車を運転していた大正区平尾2丁目、無職秋山純二容疑者(68)。亡くなったのは大正区泉尾2丁目の清掃員筒井カツミさん(67)で、道路を横断中だったとみられるという。秋山容疑者は「人ではなく物と思った」と容疑の一部を否認しているという。

 秋山容疑者は持病の治療で訪れた病院で、「事故を起こした」と申告。病院から府警に連絡があった。車のフロントガラスが破損していたという。