[PR]

 島根県は1日、省エネや省資源などの取り組みを実践する店舗を「しまエコショップ」として登録する制度を始めた。県はこれらの店舗を優良事例として周知していき、環境にやさしい事業やライフスタイルが広がることを後押しする。

 県環境政策課によると、しまエコショップは、容器の再利用、資源ごみの回収、排出ごみの削減などに取り組む店舗であれば、業種を問わず登録可能。参加店舗は事前に募っており、1日時点で、スーパー、金融機関、ホテルなど506店舗が登録されている。

 松江市朝日町のローソン松江駅前店で、PRイベントがあり、しまねスーパー大使の吉田くんが同店の石原武秀オーナー(76)に登録証を交付。入り口にステッカーも貼った。

 ローソンはコーヒーを提供する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら