宮内庁は4日、皇太子さまの新天皇即位を祝う一般参賀を5月4日に皇居で開催する方針を明らかにした。新天皇のほか、新皇后となる雅子さまや皇嗣となる秋篠宮さま、紀子さまをはじめ皇族方の出席を検討している。上皇、上皇后となる天皇、皇后両陛下は出席しない見通し。

 宮殿・長和殿のベランダに並び、東庭に集まった人らの祝意に応える。ベランダに立つ回数は今後検討する。新天皇即位を祝う一般参賀は当初、即位を内外に示す10月22日「即位礼正殿の儀」の後の10月26日に予定していたが、即位からまもなく実施した方が良いと判断した。5月4日は連休中に当たるため、多くの人が足を運びやすいとも考えたという。

 4月30日に天皇陛下の退位の儀式「退位礼正殿の儀」が行われ、皇太子さまは5月1日に新天皇に即位する。