[PR]

 詩人萩原朔太郎(1886~1942)の代表作「月に吠(ほ)える」が、朔太郎の名を冠した前橋文学館(前橋市千代田町3丁目)にはない。正確に言えば、500部発行された「月に吠える」の初版で、検閲のために2作品を削除していない無削除版がないのだ。朔太郎の思いを正確に伝える無削除版はコレクターの心もとらえ、市の予算で運営される文学館では購入が難しいのが実情だ。(加藤修)

 「朔太郎の愛読者や研究者が全国から訪れてくる文学館に、『月に吠える』の初版無削除版がないのはさびしい」

 前橋文学館の萩原朔美館長は常々ぼやいている。2017年に開いた「詩集『月に吠える』一〇〇年記念展」でも、初版無削除版は神奈川県立神奈川近代文学館から借りざるをえなかった。

 「月に吠える」は、朔太郎が母…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら