[PR]

 パレスチナ自治政府が将来の独立国家の首都と位置づける東エルサレムで「ユダヤ化」が加速している。イスラエルの介入が強まる教育現場を見た。(エルサレム=渡辺丘)

 ユダヤ教とイスラム教、キリスト教の聖地があるエルサレム旧市街。1876年創立で、幼稚園児から高校生まで通うキリスト教系の私立フレア校は、旧市街を含む東エルサレムの多くの私立校と同様、パレスチナの教育課程を採用する。

 授業はパレスチナ人の母語アラビア語で行われ、1948年のイスラエル建国で約70万人のパレスチナ人が難民になった「ナクバ(大破局)」も教える。

 サリバ・クッタブ校長(57)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら