[PR]

 米韓両政府が毎年春に行ってきた大規模な米韓合同軍事演習の終了方針決定をめぐり、トランプ米大統領は4日、「軍事演習、または私が『戦争ゲーム』と呼んでいるものについて、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)氏とは一切議論したことはない。それはフェイクニュースだ! 私がずいぶん前に決めたのだ」とツイートした。

 トランプ氏はまた、「これらの『ゲーム』を行うために、米国には多大なコストがかかっている」と改めて軍事演習の実施に後ろ向きの姿勢を示した。トランプ氏としては、北朝鮮側から要求されて譲歩したのではなく、軍事演習にかかるコスト上の問題から自身が主体的に終了を決めたと強調したものとみられる。(ワシントン=園田耕司)