写真・図版

[PR]

藤田晋のメディア私評

 インターネットテレビ「AbemaTV」を開局して4月で3年になります。私は番組制作を含めサービスの総合プロデューサーを務めています。この新しいメディアを通して見える新聞やテレビなどメディアの「風景」をお伝えします。

1973年生まれ。24歳で起業したサイバーエージェントの社長。テレビ朝日と設立したAbemaTVの社長も務める。

 AbemaTVは無料で見ることができますが、月960円のプレミアムサービスに入れば、過去の番組や有料ビデオを見ることができ、動画のダウンロードもできます。こんなふうに無料(フリー)と有料(プレミアム)のサービスを並べることは「フリーミアム」と呼ばれます。最近はあまり使われなくなった言葉ですが、ネットビジネスは基本的にフリーミアムで、無料で使い続けることができるし、有料なら、より幅広いコンテンツを見たり、便利な機能を使えたりする仕組みです。グーグルやフェイスブック、LINEなどもそうです。朝日新聞デジタルをはじめ、新聞社のニュースサイトも同じで、無料の記事と有料の記事が並んでいます。

 ユーチューブはすべて無料でしたが、昨年秋にプレミアムサービスを始めました。使ってみると、動画が始まる前に流れる広告がなくなり、非常に快適になりました。有料でも使いたくなる価値があるのです。

 だからといって、無料のサービ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら