[PR]

 国連が2015年に採択した「持続可能な開発目標」(SDGs〈エスディージーズ〉)を絵本で紹介する「絵本でSDGs in うなづき友学館」が、同館内にある黒部市立図書館宇奈月館で開かれている。「貧困をなくそう」「平和と公正をすべての人に」といったSDGsの17の目標に沿った内容の絵本約70冊を手にすることができる。17日まで。

 ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん作「マララのまほうのえんぴつ」は「質の高い教育をみんなに」と訴えかける。写真家の藤原幸一さん作「はらぺこゾウのうんち」は環境問題を分かりやすく語りかける。各絵本には17の目標がデザインされたしおりを挟み、借りて読んだ人にプレゼントする。

 月曜休館。問い合わせは同館(0765・65・1010)。(高津守)