[PR]

 三重県伊賀市は、上野丸之内の旧庁舎で使っていた机やロッカーなどの備品を市民に無償譲渡する。当初はリサイクル業者への有償引き渡しやオークションでの売却を検討したが、昨秋からの金属価格下落で、売っても輸送経費の方がかさむことがわかり、「まず欲しい市民に引き取ってもらうことにした」と市管財課。

 譲渡する備品は昨年12月まで使っていたもので、スチール製の事務机やいす各300点以上、書類用収納棚200台以上、更衣ロッカー50台以上、応接セット10組など。応接セットのみ引き取りは1組ずつ。

 対象は市民と、市内で活動している非営利団体。21、22両日の午前10時から午後3時の間に運び出してもらう。両日とも午前9時半から整理券を配布、住所や引き取り物品を自主申告してもらう。残った備品は最終的に業者へ引き渡す。問い合わせは市管財課(0595・22・9610)へ。