[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた予算案について、桜田義孝五輪相が5日の参院予算委員会で再三にわたり単位を間違える場面があった。桜田氏は昨年11月の参院予算委でも同じような言い間違えをしている。

 立憲民主党の蓮舫氏への答弁。大会関連の国の負担見込み額1500億円を「1500円」と間違え、さらに大会予算の総額についても1兆3500億円を「1兆3500円」と答えた。すぐに言い直したものの、委員室は一時ざわついた。(磯部佳孝)