[PR]

 野村ホールディングス(HD)は5日、傘下の資産運用会社・野村アセットマネジメントの社長に、同社の中川順子・執行役専務(53)が昇格する人事を発表した。4月1日付。野村アセットで女性が社長に就くのは初。

 中川氏は1988年、野村証券に一般職として入社後、総合職に転じ、主計部、財務部などを経て、08年野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー社長。11年に野村HDで女性初の財務統括責任者となった。

 野村HDの永井浩二グループCEO(最高経営責任者)は続投する。永井氏は12年8月から在任している。野村HDは2018年4~12月期決算で純損益が1012億円の赤字となっており、永井氏は引き続きグループトップとして立て直しにあたる。