[PR]

 江崎グリコは5日、国内で販売解禁された乳児用の液体ミルクを自社の通販サイトで売り始めた。ドラッグストアやベビー用品店など全国の店頭では11日に販売を始める。

 商品名は「アイクレオ赤ちゃんミルク」。お湯や水に溶かす必要がなく、育児の負担軽減に加えて災害時の活用も期待されている。常温で6カ月保存でき、125ミリリットル入りの紙パックの希望小売価格は税抜き200円。

 同社とともに厚生労働省から製造承認を受け、液体ミルクの販売準備を進めている明治は、13日に商品の詳細を発表する予定だという。(久保田侑暉)