[PR]

 堺市で15日から、シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」を観光客に貸し出す実証実験が始まる。5月末まで。市と旅行大手JTBなどが提携した。

 仁徳陵古墳や旧市街の観光名所、飲食店の付近で「おすすめ」や「うんちく」を話す。「逆立ちして」と声をかけると鮮やかに回転してくれる機能も。

 堺は夏に古墳群の世界遺産登録をめざすが、関西空港に押し寄せる外国人客の「素通り」が悩み。英・中国語も話せるロボホンの力で人を呼び込めるか。

 貸出場所は南海堺駅前のホテル・アゴーラリージェンシー堺(072・224・1121)で。午前9時~午後5時に借りられ、1体税込み1千円。