[PR]

 文化庁は6日、第69回芸術選奨の受賞者を発表した。文部科学大臣賞に俳優の藤山直美さんや落語家の笑福亭鶴瓶さん、シンガー・ソングライターの竹内まりやさん、朝日新聞で連載「国宝」を書いた小説家の吉田修一さん、漫画家の荒木飛呂彦さんら19人、新人賞には俳優の蒼井優さんやシンガー・ソングライターの宇多田ヒカルさんら11人が選ばれた。12日に東京都内で贈呈式がある。受賞者と主な業績は次の通り。(敬称略)

 ◇文部科学大臣賞

 【演劇】文楽太夫・豊竹呂勢太夫(とよたけろせたゆう)(53)=「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)」▽俳優・藤山直美(60)=「おもろい女」

 【映画】映画衣装デザイナー・黒澤和子(64)=「万引き家族」▽映画監督、俳優・塚本晋也(59)=「斬、」

 【音楽】長唄唄方・杵屋勝四郎(60)=「第8回杵屋勝四郎リサイタル」▽胡弓(こきゅう)演奏家・高橋翠秋(すいしゅう)(69)=「胡弓の栞(しおり)」

 【舞踊】バレエダンサー・小野絢子(33)=「眠れる森の美女」▽舞踊家・篠原聖一(68)=「宿命」

 【文学】作家・山尾悠子(63)=「飛ぶ孔雀(くじゃく)」▽小説家・吉田修一(50)=「国宝」

 【美術】美術家・小沢剛(53)=「不完全―パラレルな美術史」展▽美術家・内藤礼(57)=「内藤礼―明るい地上には あなたの姿が見える」展

 【放送】プロデューサー・伊藤純(65)=「新日本風土記」

 【大衆芸能】落語家・笑福亭鶴瓶(67)=「笑福亭鶴瓶落語会」▽シンガー・ソングライター・竹内まりや(63)=「souvenir the movie」

 【芸術振興】グラフィックデザイナー・佐藤卓(63)「デザインあ展 in TOKYO」

 【評論等】造形作家、批評家・岡崎乾二郎(63)=「抽象の力 近代芸術の解析」▽東京大名誉教授・古井戸秀夫(67)=「評伝 鶴屋南北」

 【メディア芸術】漫画家・荒木飛呂彦(58)=「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」

 ◇文部科学大臣新人賞

 【演劇】俳優・蒼井優(33)=「アンチゴーヌ」

 【映画】映画監督・山下敦弘(42)=「ハード・コア」

 【音楽】作曲家・藤倉大(41)=「藤倉大 個展」

 【舞踊】日本舞踊家・井上安寿子(30)=「長刀(なぎなた)八島(やしま)」

 【文学】小説家・谷崎由依(40)=「鏡のなかのアジア」

 【美術】建築家・石上純也(44)=ボタニカルガーデンビオトープ「水庭(みずにわ)」

 【放送】脚本家・野木亜紀子(44)=「アンナチュラル」

 【大衆芸能】シンガー・ソングライター・宇多田ヒカル(36)=アルバム「初恋」

 【芸術振興】俳優、介護福祉士・菅原直樹(35)=「よみちにひはくれない」

 【評論等】大阪市立大教授・菅原真弓=「月岡芳年(つきおかよしとし)伝 幕末明治のはざまに」

 【メディア芸術】音楽家・蓮沼執太(35)=「蓮沼執太:~ing(からいんぐ)」展