[PR]

 英国で最も権威のある演劇賞「オリビエ賞」に、ミュージカル「王様と私」に出演した渡辺謙さん(59)がミュージカルの主演男優賞でノミネートされた。主催するロンドン劇場協会が5日、発表した。ほかにミュージカルのリバイバル作品、主演女優、助演女優、衣装、振付(ふりつけ)の計6部門でこの作品が候補になった。日本人では1985年にバレリーナの森下洋子さん(70)が賞を受けている。「王様と私」は2015年に米ブロードウェーで上演され、トニー賞のリバイバル作品賞などを受けた。7~8月に東京で上演される。受賞者の発表は4月7日。

 渡辺さんはツイッターで「50代にこの素敵な舞台に出会え、素晴らしい仲間と共にステージを紡いで来ました。結果ケリー、ルーシーと共に選ばれ、ロンドンで再会出来る事を嬉(うれ)しく思っています。関わって下さった全ての人に感謝。夏の舞台に向けて気合い入りました」とつぶやいた。(星賀亨弘)