[PR]

 ショウワノート高岡工場(富山県高岡市)で「ジャポニカ学習帳」の表紙の写真を並べた「ジャポニカ学習帳タイムトンネル」が話題になっている。

 高さ2・5メートル、幅約3メートル、奥行き約6メートルの「トンネル」に、花や昆虫、野菜など、1970年から2012年までに発売された歴代の表紙611枚がびっしりと並べられ、歴史をたどることができる。

 新学期を前に、同工場がフル稼働状態で現在は公開は中止しているが、3月18日から再開する。入館無料だが、事前予約制。申し込みは同社サイトhttp://www.showa-note.co.jp/factorytour/別ウインドウで開きますから。(水野義則)