[PR]

 キユーピーは、全国七つの地域に分けたマヨネーズタイプ調味料を各地域で売り出した。創業100周年記念の一環。地域の特性を踏まえつつ、地元食材をおいしく食べられる味を考えた。

 北海道は「バター醬油(しょうゆ)ソース」、東北は「魚介醬油だれ」、関東・甲信越は「てりやきソース」、東海・北陸は「手羽先だれ」、関西は「だしソース」、中国・四国は「牡蠣(かき)油」、九州・沖縄は「柚子(ゆず)こしょう」だ。各205g入りで、参考小売価格は税抜き280円。数量限定。

 関東・甲信越、関西、九州・沖縄の三つの地域ではすでに販売していて、残りの北海道、東北、東海・北陸、中国・四国の四つの地域は4月19日に発売する。