[PR]

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡した事件で、県警は8日にも、父親の勇一郎容疑者(41)=傷害致死と傷害の罪で起訴=を心愛さんへの暴行容疑で再逮捕する方針を固めた。心愛さんが2017年11月に県柏児童相談所へ一時保護される前に顔などを殴った疑いがあり、県警は虐待が長期間行われていたとみている。捜査関係者への取材で分かった。

 心愛さんは17年11月6日、当時通っていた野田市の小学校のアンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と訴えた。右ほおにあざがあったため、翌7日から12月27日まで柏児相に一時保護された。捜査関係者によると、心愛さんが児相職員にも「お父さんから背中をグーでゴツンとやられた」などと話していたことがわかり、裏付けを進めていた。

 勇一郎容疑者の起訴状などによ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら