[PR]

 我が輩は虫である――。

 埼玉県草加市の国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」で、松の木に巻かれたわら「こも」の中で冬の間、身を潜めていた。冬ごもりからはい出るといわれる啓蟄(けいちつ)の6日、やっと外に出た。草加市の春を呼ぶ風物詩だ。

 綾瀬川沿いには634本が連なる約1・5キロの松並木。その中の一本で、昨年秋の立冬の頃より、ぬくぬくと潜んでいた。

 曇天模様の6日朝から職人さん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら