【動画】マスクに作業服姿で軽ワゴン車へ ゴーン被告保釈の瞬間=取材班撮影
[PR]

 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)が6日、保釈保証金10億円を東京地裁に納付した。地裁によると、納付は現金振り込みだった。裁判所に現金を直接持ち込むのが一般的だが、今回は高額なため、弁護側が振り込みを選んだとみられる。

 保釈金の額は、起訴された犯罪の性質や被告の資産などを考慮した上で、裁判所が逃亡を抑止できると判断した金額を指定する。被告が逃亡や証拠隠滅をすると、保釈金は没収される。