[PR]

 「僕が最初に出したシナリオを今石監督が破り捨てるのはいつものことで、『グレンラガン』の時は『こんなんじゃ俺の心のドリルは回んねえよ!』とビリビリ。『キルラキル』では『こんなんじゃ俺はセーラー服を着られねえよ!』とビリビリ。今回は『こんなんじゃ俺の心は燃えねえよ! 今お前に本当の炎を見せてやる!』ってゴーッと燃やされました」

 脚本家・中島かずきさんが、アニメ監督・今石洋之さんとの熱いコラボについて語りました。ドリルをモチーフとした熱いロボットアクション「天元突破グレンラガン」(2007年放送)、セーラー服をモチーフとした熱い制服アクション「キルラキル」(2013年放送)の名コンビがこのたび手がける初の完全オリジナル長編アニメ「プロメア」は、火消しと火付けが対決する熱い熱いファイヤー!なアクション。制作スタジオは「キルラキル」と同じトリガー、配給は東宝映像事業部です。

 5月の全国公開に先駆け、トークイベントが2日に大阪市内で開かれました。「おおさかシネマフェスティバル2019」の前夜祭「アニメカーニバル」の中のイベント「中島かずきさんスペシャルトークショー改めTRIGGER NIGHT出張版 in 大阪」。登壇したのは「キルラキル」に続いての出演となる俳優・声優の新谷真弓さん、トリガーの若林広海プロデューサー、副監督の大塚雅彦トリガー社長。

 盛って盛ってこれ以上盛れない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら