[PR]

 鳥取県に対して県外者が抱くイメージ調査の今年度の結果がまとまった。鳥取県と言われて連想するもの(自由回答)という問いに78・2%が「砂丘」と回答し、調査開始以来8回連続でトップとなった。

 この調査は県が民間の調査会社に依頼して2011年度から実施。首都圏や関西圏など鳥取県以外の14都府県に住む10代以上の5400人がインターネットを通じて回答した。

 調査結果によると、砂丘以外で連想するもの(自由回答)では、「特にない・わからない」が25・1%で首位。「二十世紀梨」(14・6%)、「スタバ(無い・できた)」(5・3%)、「かに」(5・1%)、「ゲゲゲの鬼太郎」(4・9%)と続いた。

 鳥取県の話題で聞いたことがあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら