[PR]

 16日に今年の営業を始める生駒山上遊園地(奈良県生駒市)は、27日に開園90周年を迎える。当初のまま現存する遊園地のシンボル・飛行塔をかたどったロゴを作り、記念キャンペーンとして様々な催しを展開する。

 遊園地が生駒山(標高642メートル)の山頂周辺に開園したのは1929(昭和4)年。同時に近鉄生駒ケーブル山上線(宝山寺―生駒山上)も開業した。戦時中の営業中断や近年のレジャーの多様化などの逆境を乗り越え、「家族」をターゲットにして人気を回復している。

 90周年の節目となる今月27日は、園内の野外劇場で記念セレモニーを実施。子どもが「90」の人文字を作る。この日は先着900人の子どもに飛行塔を描いた三角帽子を配る。

 27日以降は、来場した子にメ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース