[PR]

 住みよい地域社会づくりの活動を女性が中心となって進めている団体に贈られる「第13回女性いきいき大賞」(コープやまぐち主催、朝日新聞社など後援)の受賞10団体が決まり、8日、宇部市で表彰式があった。最優秀賞(県知事賞)には「高齢社会をよくする下関女性の会(ホーモイ)」(田中隆子代表、下関市)が選ばれた。

 計23団体から応募があった。学識経験者や行政、報道関係者ら9人の選考委員会が、継続性や地域性、将来性・影響力などを考慮して受賞団体を決めた。

 ホーモイは2003年に活動を始めた。「すべての人たちが自立し、共に支え合い、安心して生きられる市民社会の創造」をめざして、「介護予防のためのサロン」や「市民福祉講座」を開いてきた。

 2008年(第2回)の優秀賞…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら