[PR]

 平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(ANA)が7日、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のスタンプに初登場した。

 東日本大震災の発生から8年になるのを前に、仙台市出身の羽生とLINEが協力して作った。売り上げの全額が、日本財団が設けた基金に寄付され、大規模災害が発生した際の緊急支援に役立てられるという。

 スタンプの名前は「羽生結弦3・11SMILEスタンプ」。演技中に見せた笑顔やポーズの画像に「忘れない。3・11」「共に、前へ」「完璧にします」「電話していい?」「♡」というメッセージが添えられている。

 アプリ内のショップで4月11日まで、24点が240円で買える。