[PR]

 警察庁は7日、東日本大震災から8年になるのを前に、1日現在の被害状況をまとめた。死亡者は12都道県で1万5897人、行方不明者は6県で2533人。死亡者はこの1年間で2人増え、行方不明者は6人減った。

 死亡者の内訳は岩手4674人、宮城9542人、福島1614人など。行方不明者は岩手1114人、宮城1219人、福島196人などだった。この1年間で4人の遺体の身元が確認された。遺体が発見されたものの今も身元が分からないのは60人。内訳は岩手50人、宮城10人となっている。(小林太一)