【動画】史上最悪の「レベル7」となった東京電力福島第一原発事故から8年。廃炉作業はどこまで進み、どんな課題があるのかを1分動画で解説

写真・図版

[PR]

 2011年3月の東京電力福島第一原発は、国際的な原子力事故の評価尺度で「レベル7」で、チェルノブイリ原発と並ぶ史上最悪の事故でした。その事故から8年で、廃炉に向けた作業はどこまで進み、どんな課題があるのでしょうか。1分の動画で解説します。

関連ニュース