[PR]

 参院予算委員会で野党議員に対し「声を荒らげて」と発言し撤回した横畠裕介内閣法制局長官に対し、7日、野党各党から辞任を要求する声が出た。今後の国会審議などで任命権者の安倍晋三首相に発言の問題点を指摘し、罷免(ひめん)を求める構えだ。

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は7日の党会合で横畠氏について「野党議員を揶揄(やゆ)、批判するような発言。この一言をもっても、内閣法制局長官の任にあらず。辞任を求めたい。法の番人が安倍政権の門番に成り下がったと言わざるを得ない」と述べた。他の野党と調整する考えも示した。

 共産党の志位和夫委員長も7日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら